ネットミュージック速報

ネット発祥アーティスト、ボカロ、EDMなどなど。ネットに関するおすすめ音楽情報をスマートにお届け!! (守備範囲:Youtube、ニコニコ)

カテゴリ: ランキング

どうもこんにちは、最近ピーチティーが美味しいおひたしたろうです。

先日、「世界でキャラごとにどの曲が一番聴かれているんだろうか?」とふと思ったので調べてみました。(鏡音リン編)

・初音ミク編はこちら↓↓↓


※1.把握できる限りの転載、DIVA、ライブ映像、MMD、MADなどの”鏡音リンが歌っている”動画の再生数も含めた値で判断します。
※2.youtubeの再生数を基準にし、ニコニコの再生数は含めません(ニコニコにあるオリジナルは含めます)
※3.有効数字は3桁とします。



【ロキ / みきとP】(8010万再生)

鏡音リンのオリジナルの動画の中でも、再生数は一位のこの曲。海外にはあまり知られていませんが、国内での知名度は凄いです。曲がカッコいいというのもあって、関連のMADがどれも再生回数が多かったのが総再生数を跳ね上げた。



2位【ロストワンの号哭 / Neru】(5900万再生)
この曲はだいぶ昔の曲で、さらにYouTubeに再生回数の多い転載もあったが、一年前にYouTubeに投稿されたオリジナルの動画が891万再生された、つよつよ曲。



3位【えれくとりっく・えんじぇぅ(鏡音リン、レン Cover)/ GigaP】(5140万再生)

この曲はもともとヤスオPの手掛けた初音ミクの楽曲ですが、GigaPによって鏡音リン、レンCoverされた楽曲がランクインした。この曲は今までの曲と違って海外に人気のある曲です。



4位【炉心融解 / iroha】(3330万再生)

ニコニコ動画で神話入りしたirohaさんの代表曲。
この曲も海外で人気がある曲で、irohaさんのオリジナルとDIVAの動画2本でほぼこの総再生数に至った。




5位【劣等上等 / GigaP】(2283万再生)

マジカルミライ2018で「鏡音リン・レン10th Anniversary」のテーマソングとなったこの曲。海外勢から”日本人Tik Tokばっかうるせえぞ”といわれるほど混沌としたコメント欄です。




いかがだったでしょうか。とても集計大変でした(笑)
「もっと人気な曲あっぞ!!」って方はコメください。修正します。
・初音ミク編はこちら↓↓↓




他の記事もぜひ↓↓↓ 






どうもこんにちは、最近ピーチティーが美味しいおひたしたろうです。

先日、「世界でキャラごとにどの曲が一番聴かれているんだろうか?」とふと思ったので調べてみました。(初音ミク編)

・鏡音リン編はこちら↓↓↓



※1.把握できる限りの転載、DIVA、ライブ映像、MMD、Remixなどの”初音ミクが歌っている”動画の再生数も含めた値で判断します。
※2.youtubeの再生数を基準にし、ニコニコの再生数は含めません(ニコニコにあるオリジナルは含めます)
※3.有効数字は3桁とします。



1位【Ievan Polkka / Otomania】(2.21億再生)

初音ミクのオリジナル曲ではないが、初音ミクが世に知れるきっかけとなった曲。
オリジナルそのものが世界で有名であるためこの結果も納得だ。というか関連動画が多すぎて計算するのが大変でした。



2位【ワールドイズマイン / ryo(supercell)】(1.46億再生)

この曲がこんなに世界に広まっているとは知らなかったので意外でした。
これも関連動画が多すぎて大変でした。間違えて電卓のACを押した時は発狂したもんです。



3位【千本桜 / 黒うさP】(8730万再生)

日本国内ならぶっちぎりの知名度を誇るこの曲だが、海外でも人気なんですね。
和楽器バンドのような初音ミクが歌ってないカバーも含めて考えれば、この曲が1位だったかもしれません。



4位【ロミオとシンデレラ / doriko】(6920万再生)

こんなにも世界中で聴かれている曲でありながら、YouTubeにあるオリジナルの再生数がわずか30万再生という悲劇。ワールドイズマインと同様にDIVAのPVが世界中で人気を博しました。



5位【砂の惑星 / ハチ】(5730万再生)

Youtubeにある初音ミクオリジナル曲の中ではぶっちぎりの1位ですが、海外での知名度があまりなく、国内でもオリジナルが強すぎて転載があまりないこともこの順位の要因でしょう。弾いてみた、歌ってみたのも含めて考えていればかなりの再生数になったことでしょう。




いかがだったでしょうか。自分としてはけっこう意外な結果だったので面白かったです。
「もっと人気な曲あっぞ!!」って方はコメください。修正します。
・鏡音リン編はこちら↓↓↓





他の記事もぜひ↓↓↓

↑このページのトップヘ